2018年、雑記ブログはオワコンへ→特化型ブログ&完結型専門サイト時代の到来

こんにちは、世界のヘイショーです。本日はブロガーを目指している方々に向けて私の研究成果を報告したいと思います。

ここ一年は、ブログ業界にとって大きな激変があったと感じている方も多いかもしれません。今までは「ブログ=SEOに有利」という考え方が浸透していたものの、2017年初旬に起きたGoogleのアルゴリズム変更によって多くの雑記ブログが更新を途絶えてしまっています。

著名人の雑記ブログの動向

ここでは私が追っていた著名人の各雑記ブログの動きを紹介したいと思います。

Literary → サルワカ

優良ブログとして有名だったLiteraryのCatnoseさんはサルワカというウェブデザイナー初心者向けの神サイトを立ち上げ、見事な成功を収めました。さらにSANGOというWordpress優良テンプレートを販売するという理想的なマネタイズ方法も確立し、2017年は最高の結果を残されたと言っても過言ではありません。

ヒトデ祭り → 転職ブログを立ち上げ

ネームバリューを生かして転職系ブログを開始。寄稿中心という一番楽なサイト運営の形態へシフトする方向性のようです。

やぎろぐ → SEO完全無視へ

起業したり色々手がてているようですが、メインブログではSEOを無視して薄い記事を量産するソーシャル・ブランディング中心の方向性にシフトしています。

イケダハヤト → 仮想通貨特化型ブログへ

転職系のトピックは影を潜め、現在は仮想通貨に特化している模様。仮想通貨は近年アフィリエイトでもっともアツいジャンルと言えるかもしれません。

踊るバイエイターの敗者復活戦 → 更新頻度落ちる

元々雑記ブログというかSEO、アフィリエイト中心のトピックでした。最近は更新頻度がものすごく落ちたものの、気まぐれに更新されているようです。

ENJIログ → 放置

WordPressテンプレートのアフィンガーを販売して以来ほぼ放置状態となってしまいました。残念。

雑記ブログが流行らなくなった理由

2016年までは書けば書くほどPVは右肩上がりだったのが、近年ではアルゴリズムの変更によりサイト内の回遊率などの数値の重要性が高まったために雑記ブログの優位性が大きく失われてしまいました。また、ブロガーの数が相対的に増えていることも理由として挙げられると思います。

2018年以降のブログ戦略は?

日本のブログ業界は現在、競争がとてつもなく激しい状況です。世界的にみてもこれほどブログが流行っている国も珍しいかもしれません。

今後需要の伸びそうなトピックを探す

それでもブログを続けたいという方は、今後需要が伸びそうなキーワードを狙うと良いかもしれません。仮想通貨は良い例ですが、すでに激戦区と化しているので詳しい人以外は今から狙うのは難しいかもしれません。

雑記ブログから特定のトピックを切り離して特化型ブログを作る

マーケティングの世界では、マスマーケティングの波が終わるとマンツーマンマーケティングの波が押し寄せます。つまり、競争が激しくなるとサービスはどんどん細分化される。これだけブログが乱立している今、ユーザーに刺さるメディアを作るには、専門範囲を狭める、マニアックな情報を載せる、などの手段が有効です。しかもこれにはアドセンスなどの広告単価が上がる、購入意欲の高い読者層を獲得できるなどのメリットもあります。

ちなみに僕の場合は週一で更新していた雑記ブログを4個くらいの特化型ブログに分けました。各サイトの更新頻度を月一本くらい。ある程度記事数が溜まれば専門サイトとして完結できるようにデザインをカスタマイズする予定です。

独自サービスを売る

ブロガーのマネタイズ方法として今後より重要となってきそうなのが独自商品の販売です。今まで多くのブロガー達はASPからのアフィリエイト商材を販売していたのですが、競争が激しくなってきた今は差別化された独自商品を売ることによってレッドオーシャンから解放されるかもしれません。

自分にしか提供出来ないサービスをブログで販売する。一番初めに手をつけるべきなのはここかもしれませんね。

最後に

SEOはどんどん難しくなってきていると痛感しています。多くの人はSEOよりもUXO(User Experience Optimazation)を優先するようにという考え方に変わってきていますし。人並みな意見ですが、ブログを運営されている方はとりあえず以下の内容を進めておけば間違い無いと思います。

  • 個人のブランディング
  • ソーシャル強化
  • 特化型ブログを作る→記事が溜まったら完結型の専門サイトに変身させる(それでも定期的なメンテは必要)
  • 各サイトのUXOのパフォーマンスを高める
  • 独自商品を作る
  • ブログを専業にしない

頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。