うぇぶすくーるJP(Webマーケティング勉強会)の参加者募集中

楽天市場のショップ運営のコツ【売上を伸ばす方法】

【体験談】楽天市場のショップ運営で売上を伸ばすコツ

ふきげん猫ちび

楽天市場のショップ運営のコツを知りたい。
ECショップ運営で売り上げを上げる方法ってどんなのがあるの?

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

ECサイトの戦略の事例を見たい。

このような声にお応えするために、楽天ショップで売り上げを伸ばす方法を解説します。

具体的には以下の施策が有効です。

  • 商品ページのタイトルの最適化
  • 商品ランキングに入賞して人気商品の露出を増やす
  • 人気商品ページのトラフィックを利用して他の商品を宣伝する
  • コスパの良いフロントエンド商材を販売する
  • 特典と交換条件でレビューを書いてもらう
  • 店長のキャラを押し出してコアなファンを獲得する

ちなみに僕は以前8カ月で月商を40万から160万に伸ばすことが出来たのですが、その時の経験談を交えてお話させていただきます。

施策一覧

商品ページのタイトルの最適化

メタタイトルにユーザーが検索しそうなキーワードを入れます。

基本的なことですが、Webマーケティングの知見が無い方々がショップを運用しているケースは多くあるので、これが出来ていないWebサイトやECショップはまだまだ多く存在しています。

商品ランキングに入賞して人気商品の露出を増やす

人気商品を商品ランキングに入賞させることで、人気商品への訪問者数を増やすことができます。

楽天市場において効率的に集客をする方法は2通りあり、一つは商品検索を利用すること、もう一つは商品ランキングを利用することでした。

ランキングに入賞させるコツは以下の通りです。

  • 正しいカテゴリを選択する … ランクインするのが現実的な、ある程度ニッチなカテゴリに登録します
  • 人気商品のレビューを増やす、または売り上げを上げる…つまり人気商品をサイト内外で思いっきり際立たせてプロモーションします。サイト内全体の商品を均等に販促するのではなく、人気商品をより人気にすることにフォーカスします。

人気商品ページのトラフィックを利用して他の商品を宣伝する

人気トップ3の商品ページ3枚がトラフィックは全体の7割を占める例は多いです。

これらの商品ページに他の商品のバナーを載せることにより、アップセル/クロスセル(顧客単価の向上)で売り上げ向上を図ることが出来ます。

ヘイショー

楽天市場の運営のよくある間違いとして、トップページばかり更新して商品ページの更新をおろそかにするパターンがあります。

楽天市場のほとんどのショップはトップページよりも商品ページの方が訪問者数が圧倒的に多いので、売り上げを効率よく伸ばすためにはこれらの訪問者数が多いページから他の商品を宣伝していく戦略が鍵となります。

コスパの良いフロントエンド商材を売る

ブランドの評判を高めるために、コスパの良い商品を推しまくるのが良いです。

これらのコスパの良い商品を「フロントエンド商材」と呼びます。

逆に利益率の高い商品のことを「バックエンド商材」と呼びます。

ヘイショー

オンラインショッピングの特性上ユーザーがまとめ買いするケースは多いので、意外に採算は取れます。

コスパの良い商品が売れまくると、その商品の良いレビューがつきまくるので、ショップ全体のレビュースコアが上がるのも利点の一つです。

特典と交換条件でレビューを書いてもらう

「レビューを書くと送料無料」というキャンペーンを行うことにより、ポジティブなレビューが増えます。

ヘイショー

ECサイトでレビューコンテンツは超重要で、特典と引き換えにレビューを書いてもらうことでポジティブなレビューが集まりやすくなります。

店長のキャラを押し出してコアなファンを獲得する

小さなオンラインショップなどでは、店長のキャラクターを前面に押し出して人間味を持たせることにより、ユーザーとショップとの距離感を詰めることによって他社と差別化できるようになります。

まとめ

楽天ショップの運営のコツをまとめると以下の通りです。

  • 各商品ページのタイトルを最適化する
  • フロント商材を作る
  • フロント商材の露出をとことん増やして、そのトラフィックを他の商品へ流す
  • 運営者のキャラクターを随所に見せてサイトに人間味を持たせる

以上、ご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。