うぇぶすくーるJP(Webマーケティング勉強会)の参加者募集中

Googleマイビジネスとは?Google Mapで上位表示して店舗集客する方法

ローカルSEOとは?

ふきげん猫ちび

Googleマイビジネスってなに?
Googleマップからの検索流入を増やしたけど、何をすればいいの?

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

店舗を運営しているんだけど、お客さんを増やしたい。

このような質問に答えるために、本日は以下の内容について詳しく説明していきます。

この記事の内容
  • Googleマイビジネスとは?
  • Googleマイビジネスで出来ること
  • Googleマイビジネスに登録する方法
  • Googleマイビジネスのコツ
  • 外注する時の費用相場

Googleマイビジネスとは、店舗やローカルビジネス向けの、無料で行える集客施策です。

今回の記事では、初心者向けに必要最低限の知識を簡単にまとめていきます。

ヘイショー

それでは、行ってみましょう!

Googleマイビジネスとは?

Googleマイビジネスとは、Google検索やGoogleマップなどにお店の情報を登録し、管理するためのツールです。

登録は無料、簡単なのでローカルビジネスを行っている方にはお勧めのツールです。

ヘイショー

例えばユーザーがGoogleマップで「新宿 居酒屋」と検索した時に、自分のお店が上位表示されればお客さんが増えますよね?
うん、もうお客さんに困らないだろうね。

ふきげん猫ちび

最近はGoogleマイビジネスは地域密着型のスモールビジネスにとってもっとも有効な集客手段であると言えます。

例えば新しくお店を開く人や、店舗の出店を頻繁に行う会社にとっては必須のマーケティング手法です。

ローカルSEO、MEOとは?

ローカルSEO、MEOはGoogleマイビジネスの設定を最適化して、特定のキーワードで上位表示させるテクニックのことです。

ローカルビジネス向けのSEOなのでローカルSEOと呼ばれたり、Map Engine Optimization(マップエンジン最適化)を略してMEOと呼んだりします。

ヘイショー

Googleマイビジネスを支援する会社が使う言葉です。最近はWebマーケティング会社がローカルSEOを主力サービスとして推すことが多くなりましたね。

Googleマイビジネスの効果は?

Googleマイビジネスによって具体的にどんな効果があるのか、以下をご参照ください。

  • GoogleマップやGoogle検索で店舗情報を表示させる
  • Googleマップ上で「電話する」ボタンがクリックされた回数を増やす
  • Googleマップから「Webサイトへの訪問」ボタンがクリックされた回数を増やす
  • Googleマップから「ここへのルート」ボタンがクリックされた回数を増やす

ヘイショー

これらの数字はGoogleマイビジネスのレポート画面から確認することが出来ます。

Googleマイビジネス(ローカル・リスティング)に店舗を登録する方法

ローカルSEOを行うための一つ目のアクションアイテムは、自分のお店をGoogleマイビジネスに登録することです。

Googleマイビジネスに登録する条件

Googleマイビジネスに登録するために必要な条件は以下の2点。

  • お客さんと直接話をするビジネス形態である
  • 直接話をするための場所が存在する

つまり接客しない、または住所を公開する必要が無いようなオンラインビジネスを行っている会社はGoogleマイビジネスに登録する意味があまりありません。

Googleマイビジネス登録のプロセス

  • STEP 1: Googleマイビジネスにサインアップする
  • STEP 2: 住所を登録すると、郵送で認証番号が郵送されてくる
  • STEP 3: 認証して、詳細情報を入力する

Googleマイビジネスでは本当に登録されたお店の住所が合っているかどうかを確認する必要があるので、登録された住所に認証コードを送るというシステムが採用されています。

Googleマイビジネスのコツ

Googleマイビジネスの露出を増やすためには、Google検索やGoogleマップで自分の店舗情報を上位表示させる必要があります。

上位表示させる方法のコツがいくつかありますので、以下の内容をご参照ください。

店舗情報を正確に入力する&表記を統一する

店舗名や住所、電話番号などは、Webサイトや他のポータルサイトに入力している内容とまったく同じ表記を入力する必要があります。

Googleは表記内容をWeb上でクロールして信頼性を評価しているので、表記に一貫性が無いと信頼性の評価が下がってしまいます。

悪い例
  • 公式サイトでは「新宿3丁目18の11番地」と書いているのに、Googleマップでは新宿3-18-11と書かれている
  • 店舗名の呼び方がGoogleマップと公式サイトで違う

Web上でビジネス名が表記されている回数のことをサイテーションと呼ばれており、Googleマイビジネスではこのサイテーションの数がランキング指標に採用されています。

できるだけ多くの情報を設定する

Googleマイビジネスのアカウント情報を充実させるために、設定できる項目はすべて設定します。

レビューに回答する

ローカルSEOのコツ:Googleマップのレビューに回答する

Googleマップにレビューが入ると、マメに返信をしていきます。

返信をすることで得られるポジティブな効果は以下の通りです。

  • ネガティブなコメントに対して誠実に対応している姿勢を見せることが出来る
  • エンゲージメントがあることにより、レビュー投稿率が上がる
  • レビューがしっかりとと管理されていることにより、ネガティブな投稿が減る

企業の担当者だと「すべてのコメントに返信するのは厳しい」「コメントに対してリーガルのレビューを入れないといけない」などの問題があることが多いと思いますが、その場合は数種類のテンプレのコメントを用意すればOKです。

「ご来店ありがとうございました」「この度はレビューの投稿ありがとうございました。至らなかった部分については今後の参考にさせていただきます」というような、大した中身の無いようなコメントでも無いよりはマシです。

レビューをお願いする

店舗で良いレビューをしてくれそうなお客さんには、「もし良かったらレビュー書いてもらえませんか?」とお願いしてみましょう。

ただし高評価を強制したりレビューの交換条件として金銭贈与を行うことは規約違反なので、注意ください。

クオリティの高い写真を追加

Googleマップ写真

見栄えの悪い写真が多いとエンゲージメントが下がるので、自分で撮った写真をアップするようにしましょう。

いろいろな外部サイトに登録する

ローカルSEOも通常のSEOと同様に被リンクやサイテーションが検索順位に影響するので、他のサービスに登録して出来るだけオンラインでの露出を上げていきます。

例えばレストランや居酒屋であれば、食べログ、Rettyなどに登録したりなど。

ふきげん猫ちび

いろいろなサイトに登録したら、営業時間などの管理が大変じゃないの?

複数の店舗を持っていて、営業時間などの店舗情報が定期的に変わる場合は、楽に管理できるツールなどもあるのでおすすめです。

参考 Yext(イエクスト)| 検索のためのプラットフォーム

ヘイショー

ちなみに大手企業ではYextを使っている会社は多いですね。

Webマーケティング会社にコンサルティングを依頼することも可能

Googleマイビジネスの最適化は2016年頃からWebマーケティング会社がサービスを提供し始め、2017年~現在まで需要が大きく伸びました。

専門の会社もをいるくらいです。

費用相場は5万~20万円程度で、初期費用を取るところと取らないところがあります。

また、キーワードを指定して上位表示させてくれる業者もいます。

需要は増加の見込み

ちなみにローカルSEOは今後もしばらく需要の増加が見込めるので、小規模のSEO会社はこちらに注力してくると思います。

店舗運営にとってGoogleマイビジネスの活用は必須になってきており、昔のホームページを持つよりも重要度は高いです。

かつ費用もリーズナブルなので、今後はフリーのSEOコンサルに依頼するのもアリだと思います。

まとめ

今回はGoogleマイビジネスについて解説しました。

さらっと説明しましたが、今後はもう少し詳しく解説する記事を投稿していきます。

ヘイショー

ご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。