うぇぶすくーるJP(Webマーケティング勉強会)の参加者募集中

Microsoft Loop(マイクロソフトループ)とは?特徴、使い方、リリースの時期、口コミなど

ふきげん猫ちび

MicrosoftがLoopってざっくりどんなアプリなの?
リリースの時期は?

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

Notionと何が違うの?

このような疑問にお答えするために、本日はMicrosoft Loop(マイクロソフトループ)について調べた内容をお知らせします。

この記事の内容
  • Microsoft Loopとは?
  • 特徴
  • 使い方
  • リリースの時期
  • 口コミ

リリース間際とされていましたが、待ちきれなかったのでいろいろとリサーチしました。

極めていきたいアプリの一つなので、この記事に随時最新情報をアップしてきます。

Microsoft Loopとは?

マイクロソフトが2021年11月に発表したオンラインノートアプリです。

ヘイショー

UIがNotionにそっくりだったことで話題になっています。

参考 Microsoft、共同作業向け新Officeアプリ「Microsoft Loop」発表 | エンガジェット日本版

特徴

Notionのようにオンラインで複数人で共同編集できる点の他に、LoopはMicrosoft TeamsやOutlookなどにノートを埋め込める機能が搭載されているようです。

例えばEメールで議事録を送る場面があったとして、この議事録をLoopからの埋め込みで行えば、後から編集して変更することが可能になったりします。

ヘイショー

たしかにあったら意外に便利かもしれないですね。

使い方

動画で実際に使われている様子が分かります。

ヘイショー

埋め込みの機能を中心に紹介されています。

リリースの時期

We will share more about the availability of the Microsoft Loop app in the upcoming months,” says Wangui McKelvey, general manager of Microsoft 365.

引用:Microsoft Loop is a new Office app for the hybrid work era | The Verge

Teams、Outlook、OneNoteへの埋め込みは11月中、Loop単体のアプリは数か月以内にリリースされるとのことです。

Notionがオワコンになる可能性

Loopはまだリリースされていないので未知数ですが、話題性を見れば市場からの期待値は非常に高いことが予想できます。

NotionとUIがそっくりなことが指摘されていますが、Drop Box Pagerなど似たようなオンラインノートアプリは多くあるので、今の段階では機能面の比較は難しいですね。

ただMicrosoftはOffice365ツールの連携や将来的にはメタバースの市場にも参入すると公言しているだけあって、長期的には生き残る可能性が非常に高いという点ではNotionよりも魅力的です。

会社員にとってはLoop有力

僕自身、過去に会社でSlack、Notion、SmartSheetなどをチームに導入しようと頑張ったことがありましたが、決済を取ったりチームの皆に使いこなしてもらうのが難しくて諦めた経験が何度かあります。

また、会社のIT部門は基本的に利用するツールをOffice365で統一したいと考えていることがよくあるので、頑張ってSlackを導入してもその後Teamsを使用するように指示されたりしたこともありました。

そんな関係で、会社員で個人でNotionを使っている多くのユーザーはMicrosoft Loopに流れる可能性が高いと考えています。

ただしMicrosoftが後発でリリースしたコピーアプリが本家のUX/UIを超えるとは限らないので、NotionはSlackなどと同じく引き続き個人や小規模チームのユーザーからは支持され続けるのではないかと予想しています。

ヘイショー

Notionはプロダクトが非常に優秀で熱狂的なファンも多いので、ここからまだまだ成長していく可能性も十分にあると思います。温かく見守りたいですね。

口コミ

ヘイショー

Notionに似ていることを冷やかしている人は多いですね~。企業イメージは少し悪くなったのかもしれません。

まとめ

まだリリース前ですが、Microsoft Loopに関する考察をまとめました。

ヘイショー

ご精読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。