SANGO(WordPressテーマ)を英語or多言語サイトにカスタマイズする方法

SANGOの検索バー

こんにちは、世界のヘイショーです。

最近WordPressテーマのSANGOを使って英語ブログを作ったのですが、その時の手順を忘備録として残しておきたいと思います。

いろいろ調べながら効率的でミニマムなカスタマイズ方法を探したので4時間くらいかかりましたが、おかげでゴリゴリにカスタマイズせずに済みました。

ちなみに、今回のカスタマイズは最低限にとどめているので、プログラマーでない人も10分くらいで出来ると思います。

STEP1. パンくずリストを翻訳

ぱんくずリスト

  • 編集するファイル:子テーマのstyle.css
  • 内容:以下のCSSを「style.css」に追加
コード
/パンくずリストのホームをHomeに変える/
#breadcrumb li:first-child a span { display: none; } #breadcrumb li:first-child a:after { content: 'Home'; }

検索バーを翻訳

SANGOの検索バー

  • 編集するファイル:子テーマのsearchform.php
  • 内容:placeholder=”検索”をplaceholder=”Search”に変換

検索モダルを翻訳

Sangoの検索モダル

  • 編集するファイル:子テーマのstyle.css
  • 内容:以下のコードを張り付ける

    .header-search__modal .searchform::before { content: “Keyword Search”; }

その他

以下のファイルを子テーマに移して、日本語を英語に差し替える

  • /comments.php
  • /content-not-found.php
  • /search.php
  • /parts/archive/archive-header.php
  • /parts/single/prev-next-entry.php

まとめ

あまり読む人も少ないと思うのでさらっとまとめました。

出来たブログはこんな感じです。

参考 HEYSHOの英語サイトheysho.com/en

ちなみに英語ブログはトラフィック目的ではなくて、クライアントに見せるために作成しました。

個人ブログのSEOは厳しくなっていますが、「作品」としての価値は残るのではないでしょうか。

ヘイショーからは以上です。ご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。