SEO、デジタルマーケティングが学べる国内&海外のブログ14選

seo

ふきげん猫ちび

SEOについて勉強したいんだけど、何から始めたらいいか分からない。。
気持ちは分かるよ。俺もそんな時期があった。I used to be like you.

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

(なんで上から目線やねん。。)
まずは情報収集から始めようか。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

学校とか行かなくていいの?
ちび。世の中に学校の勉強ほど役に立たないものは無いよ。有益な情報はネット上に溢れている。今から教えるブログを全部チェックしてみな。半年後には世界レベルの知識がついていることを約束するから。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

おっしゃ。その世界レベルのブログ、出てこいやぁ!!

海外のSEO、デジタルマーケティングのブログ

海外の情報をよく見ているので、英語サイトを読むのが面倒くさいですが、自分が参考にしているデジタルマーケターを紹介します。

Neil Patel(ニール・パテル)

1クリック2000円くらいする「Online Market」のキーワードで1位、2位を独占している、世界No1候補のデジタルマーケターです。

インバウンドマーケティングが得意で、Uber Suggestという物凄く役に立つキーワードリサーチのツールを無料公開しています。

自らをクレイジーと称している通り、とんでもなくアグレッシブなマーケティングを展開します。

彼のYoutubeチャンネルPodcastからはデジタルマーケティングの情報がほとんど収集できると言っても過言ではありません。

参考 Neil Patel Blogby Neil Patel

Backlinko

SEO業界のカリスマ的存在であるBrian Dean氏のブログ。

記事数は50記事以内ですが、一つ一つの記事がとんでもない濃い内容になっています。(パワーページと言われている。)

ちなみに彼のYoutubeも充実しています。

あと、ブログは作業をする時に参照することが多いです。 

参考 Backlinkoby Brian Dean

Spark Tro

Rand Fishkinが最近新たに立ち上げた注目のサイト。

彼はデジタルマーケティングの「MOZ」の創始者であり、現在のインバウンドマーケティングのオリジネイター的存在の凄い人。

ドメインランクを調べる「Open Site Explorer」は日本でも利用している人の多いかもしれません。

Spark Tro Trendingというページでは現在バズッている記事一覧が見れるので重宝しています。

参考 SparkTroby Rand Fishkin

The Moz Blog

英語の長文が多いので読むのがしんどいですが、アメリカのデジタルマーケターの間では一番メジャーなブログかもしれません。

日本で言うとLIGのマーケティングバージョンみたいな存在ですね。

参考 The Moz BlogThe Moz Blog

SEM Rush Blog

SEOツールとしての地位を確立してきたSEM Rushのブログですが、ユニークなトピックが多いので割とよく読んでいます。

ちなみにSEM Rushは競合サイトのメインの集客クエリを調べることが出来る神ツールです。高いけど。

参考 SEM Rush BlogSEM Rush Blog

HubSpot Blog

デジタルマーケティング系の会社で一番成功しているHubSpotのブログ。

Neil Patelから、内容はビギナー向けの薄い記事が多いけど、更新頻度が凄いから一番成功しているブログ、と言われていました。

英語が第二言語の僕からすると読みやすいです。

参考 HubSpot BlogHubSpot Blog

Matt Cutts Blog

元Googleのスパム対策チームのリーダーで、もちろん内部の人なので「この人の言うことは間違いない」みたいな圧倒的存在感を昔から示していました。

有名人なので日本でもフォローしている人は多いと思います。現在はGoogleを去って政府系機関のSEO担当として働いているようです。

参考 Matt Cutts Blogby Matt Cutts

日本のSEO、デジタルマーケティングのブログ

Ferret

更新頻度が凄いですが、一記事あたりの質はそんなに高くないかもしれません。

その分気軽に読みやすいです。

参考 Ferret(フェレット)Ferret(フェレット)

海外SEO情報

SEOしている人なら誰でも知っているような有名なやつです。

Web担というサイトに飛んで、そこのページでリンクが無かったりとめちゃくちゃなUXの時もあります。

参考 海外SEO情報by 鈴木謙一さん

アフィノオト

ブラックハットの被リンク構築法がすべて載っています。

なかじさんはアフィリエイターと言われてますが、法人で広告も出しているし、自社のプロダクトやサービスを販売しているのでアメリカのデジタルマーケターと同じビジネスモデルを取り入れています。

そのため、本当に有益な情報は隠したりNoteで売ったりするアフィリエイターと違って、良い情報を惜しげもなく公開しています。

参考 アフィノオトby なかじ

アフィリエイターのサイト、またはTwitterアカウント

日本の場合、SEOの有力者は企業のSEO担当や起業家ではなく、アフィリエイターであることが多いです。

ちなみに私は以下のサイトをよく見ています。

Twitterアカウントはこちら。

おすすめはこれ

ふきげん猫ちび

いろいろあるけど、どれがおすすめなん?
Neil Patelのpodcast聞いてたら大体のことは頭に入るかな。あとは家でゴロゴロしながらNeil PatelとBrian DeanのYoutube見てる。会社で企画する時とかは、Backlinkoを参照するかな。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

日本語サイトよりも英語サイトの方がレベルが高いのか?
もちろん。ユーザーが多い分プレイヤーも多いからレベルが高い。アドセンスのクリック単価とか見たら、英語のキーワードの方が圧倒的に単価高いしな。1クリック5000円とかザラにあるし。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

日本のアフィリエイターもよく研究しているような印象だけど
たしかにそれはあるけど、彼らは有益な情報は公表しない傾向にあるね。あとはNoteで売ったり。対して、アメリカのデジタルマーケターは全部無料で公開してるからね。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

たしかにpodcastとかの方が楽っぽいね。寝ながら聞けるし。やべっ、そろそろ眠くなってきた。さっそくpodcast聴きながら寝よーっと。
(ちょっと情報出しすぎたかな。。このまま行けば、半年後にはもう上から目線で話すことが出来なくなるかも。。)

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

zzz(もう寝た)
はやっ!podcastまったく聞けてないやん!そんなん出来ひんやん普通。

世界のヘイショー

この頃は、ふきげん猫ちびが半年後に月8桁稼ぐスーパーアフィリエイターになることは誰も知る由がなかった。

~ 続く ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。