うぇぶすくーるJP(Webマーケティング勉強会)の参加者募集中

Webマーケティングを独学で勉強する方法53選

Webマーケティングを独学で勉強する方法

ふきげん猫ちび

Webマーケティングが勉強したいけど、一番効率的な方法は?
Webマーケティングで学ぶ方法にはどんなものがあるの?

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

無料で勉強できる方法はある?

このような疑問にお答えするために、今回の記事では初心者向け、中級者向け、上級者向けに分けて勉強する方法を解説します。

この記事の内容
  • (独学できない人向け)スクール
  • オンライン講座
  • 資格
  • ブログ
  • YouTube動画
  • SNS
  • Podcast
  • オンライン・コミュニティ
  • オフラインの交流会やセミナー

ちなみに僕は2012年にWebの仕事を始めてからトントン拍子で出世しつづけ、現在は外資系のWebマーケティング・マネージャーのポジションで働いています。

ここまで来れた理由としては、①仕事で確実な成果を出せていること、②知識に長けていること、③英語ができること、が要因だと思います。

ヘイショー

これは間違いなく独学で勉強し続けた結果だと思うので、Webマーケティングについて独学で勉強し続けると確実なメリットがあることは身をもって体験しました。

今回の記事では初心者向けと上級者向けにどのような独学の方法があるかを解説します。

独学がどうしても出来ない人、時間がない人はスクールをおすすめ

初心者だけど何から手をつけてよいか分からない、周囲に質問できる人がいない、独学で勉強できる自信がない、自己管理ができない、金銭的に余裕があるという方は、オンラインスクールへ通うと良いと思います。

Webマーケティングはすでに各情報が無料、または安価に提供されているので独学できる内容ですが、忙しすぎていろいろと調べる余裕がない人、または会社の経費で落とせる人などにはおすすめです。

関連記事 お勧めのWebマーケティングスクール比較

初心者向け:本で勉強する

僕は基本的にWebマーケティングを本で読むことはお勧めしていないのですが、それでも本のトピックを最初に持ってきたのは最強の2冊があるからです。

沈黙のWebマーケティングと沈黙のWebライティング

コンテンツSEOの天才集団「Webライダー」がプロデュースした傑作で、漫画でおもしろおかしくWebマーケティングが学べる本。

企業向けWebマーケティング担当が陥る困難を解決していく内容なので、会社でWebサイト関係で働く方にとって共感できる内容になっています。

ヘイショー

ちなみに本で買わなくてもWeb上で読めます。

参考 沈黙のWebマーケティング(Web版) | CPI x Webライダー
参考 沈黙のWebライティング(Web版) | CPI x Webライダー

僕のブログでもレビュー記事を書いていますのでよかったらどうぞ。

関連記事 コンテンツ制作が学べる本「沈黙のWebライティング」の感想

初心者向け:オンライン講座を受講する

オンライン講座はスクールと比較して費用が圧倒的に安いです。

ただ動画を見るだけではなく、各講座の後にクイズがあったり、最後に検定試験があって突破すると修了証をもらえたりと、充実した内容になっています。

お勧めは以下の通り。

ヘイショー

ちなみに僕はGoogleのデジタルマーケティング講座、Googleアナリティクス検定、Mozアカデミーを受講して、履歴書にも載せています。

おそらくもっともコスパ良く学べて周囲への権威性を上げたい場合はこれが一番有効です。

初心者向け:資格を取得する

日本でもWebマーケティング関係の資格は多くあるようです。

資格の有効性についてですが、現場の人間からするとGoogle系のもの以外はあまりないと見ています。

ヘイショー

ただしとりあえず何かを達成して自分に自信をつけるという目的であればアリなのではないかと思います。

中級者向け:ブログで勉強する

ある程度基礎が身に着いてくると、ブログで深堀して知識を深めていくことが必要になります。

企業向けから個人向けや、文面も様々なバリエーションがあるので、自分が読みやすいと思ったブログを定期的に読むことをお勧めします。

僕のおすすめのブログは以下の通り。

バズ部

2013年頃にバズ部で勉強してSEOとコンテンツマーケティングを始めたところ、担当していたWebサイトの売り上げがぐいぐい伸びました。

今読むとブログはテキストが多いので読みにくく感じますが、企業のWebマーケティング担当者が知っておくべき内容を抑えています。

この業界で働いている人であれば必ず名前を聞いたことがある、もしくは記事を読んだことがある、それくらい知名度のあるブログです。

参考 bazubu.com

Web担当者Forum

古臭いビジュアルですがマニアックな内容が網羅されているので、僕が日本の媒体で一番信頼しているサイトです。

上級者向けで、マニアックな内容まで細かく記載されています。

参考 webtan.impress.co.jp

海外SEO情報

おそらく日本で一番有名なSEO専門家である鈴木謙一さんのブログ。

海外の記事をさらっとまとめているだけなので賛否両論があるブログですが、手軽に最新のSEOのトレンドを見るにはちょうどよいです。

参考 www.suzukikenichi.com/blog/

Backlinko(英語)

英語の記事になりますが、僕が世界一クオリティの高いと思っているブログです。

SEO対策からWebマーケティング系の神記事を量産しています。

実務の時は大体このブログを参考にします。

参考 backlinko.com
関連記事 話題のSEOブログ BACKLINKO by Brian Deanとは?

ジュンイチのデジマブログ

Webマーケティング周りのトピックがほぼ一通りカバーされているので、初心者におすすめです。

個人ブログの割には企業向けのデジタルマーケティング情報がよくまとまっています。

特にGoogleアナリティクス系の記事ではよく参考にさせていただいてます。

参考 junichi-manga.com

Heysho.com

すみません、僕のブログを紹介させてください。

Webマーケティング系の記事はまだまだ揃っていないのですが、SEO対策に対しては以下の記事を読むと一通りの内容が分かると思います。

関連記事 初心者向けSEO対策完全ガイド

ヘイショー

Webマーケティング系の記事はこれから整えていく予定ですので、少々お待ちください。

その他

  • Ferret … 最新のデジタルツールなどの情報を集めるのにおすすめ。
  • UXミルク … 海外のUX系の記事を翻訳したりしています。大手企業のUX担当などにおすすめ。
  • マナブログ … 個人のブロガー向けですが、初心者向けに書かれているので読みやすいです。最近は現役を離れているので怪しいですが、2018年頃にSEOのトレンドをいち早くハックして各難関キーワードを攻略していました。
  • アフィリノオト … 最近YouTuberになったなかじさんのブログで、こちらも個人ブロガー向け内容ですが、SEOやライティングの内容は企業向けでも通用すると思います。
  • Photoshop VIP … こちらは頻繁には見ませんが、最近のデザインの傾向が分かったりテンプレ配布などがあります。

中級者向け:YouTube動画で勉強する

最近はWebマーケティング系の動画が充実してきたのですが、やはり動画で見る方が情報量も多いし分かりやすいですね。

今までは海外のマーケターのものを中心に見ていたのですが、最近は日本人YouTuberがWebマーケティング系のトピックの話題を解説することも多くなりました。

Neil Patel(英語)

参考 Neil Patel | YouTubeチャンネル

世界でおそらく一番くらいに有名なマーケターの人です。

特にインバウンドマーケティングの達人と呼ばれていて、有益な情報を無料で提供しまくっています。

Brian Dean(英語)

参考 Brian Dean | YouTubeチャンネル

SEOの専門家としては圧倒的な地位を築いている人で、彼のYouTube動画とブログから情報収集するだけで世界レベルのSEO専門家になれることを約束します。

StockSun-WEBコンサルティング

参考 StockSun-WEBコンサルティング | YouTubeチャンネル

企業向けのWebマーケター向けに実践的な内容を配信しています。

内容がリアルで、会社で働いているような感覚を味わされます。

ヘイショー

個人的には広告系やEC系のトピックが好きです。

ウェブ職TV / なかじ

参考 ウェブ職TV / なかじ | YouTubeチャンネル

主に個人ブロガー、アフィリエイター向けに個人サイトの運用方法を解説されていますが、ライティング系の動画は企業向けWebマーケターにも応用できると思います。

あと企業サイトは個人ブロガーやアフィリエイターと競合することも多いので、個人サイトの戦略を知っておくと対策がしやすくなります。

マナブ

参考 マナブ | YouTubeチャンネル

若者の間でカリスマ的な人気を誇っている元ブロガー/アフィリエイターで、とにかく説明が初心者向けで分かりやすいです。

こちらも個人ブロガー、アフィリエイター向け内容になっているので、情報の選別には注意が必要です。

上級者向け:SNSで勉強する

ブログやYouTubeよりも情報がさらに断片的なので難しいですが、尊敬する人を見つけてその人のTweet内容をふと眺めてみるのも成長につながると思います。

僕は個人的にはRand FishkinやJohn Muller、あとは個人的に仲の良い方々のツイートしか見てないです。

Rand Fishkin(英語)

参考 twitter.com/randfish

世界のSEO専門家を育ててきたコンテンツマーケティングの大御所であるMozの創始者で、僕の友人の海外のSEOエキスパートは皆彼のツイートに注目して、何かあると話題になります。

最近はGoogleのアルゴリズムに批判的になってきたようですが、他のマーケターと違ってTwitterに注力していてオリジナルコンテンツをここにどんどん投下してくれます。

John Muller(英語)

Googleの人で、GoogleのガイドラインやSEOの正しい情報を配信しています。

彼の言葉は絶対的に正しいと考える人がほとんどなので、よく「ジョンミューラーがこんな発言をした」みたいな話が広まって話題になります。

ヘイショー

意外にジョークがおもしろいです。

参考 twitter.com/JohnMu

松尾 茂起(ウェブライダー/Betters)

僕が個人的に尊敬するウェブライダーという会社の社長さんで、クリエイティブな手法で日本のWebマーケティングシーンをリードしているイメージがあります。

ヘイショー

がつがつと有益な情報をシェアするという訳ではありませんが、Webマーケティングの楽しさやクリエイティブな手法を教えてくれる存在です。

参考 twitter.com/seokyoto

上級者向け:Podcastで勉強する

Podcastの良いところは、時間を確保しなくても日常生活で何かをしながらインプット出来ることです。

例えば通勤時間に聞いたり、お風呂入っている時に聞いたり、家事をしている時に聞いたり、など。

あとはインタビュー形式、二人で話しているチャンネルが多いので、そのような会話系のスタイルで情報収集したい方にもおすすめです。

ヘイショー

個人的にPodcastが大好きなのですが、日本語のチャンネルは今のところ見つけることが出来ていません。

Marketing School(英語)

こちらは僕がいろいろな人に勧めていて、一番評判が高いチャンネルです。

各エピソードが5分くらいで完結するので時間的な制約が一番少ないのと、毎日アップされるのでルーティンに組み込むことが出来ます。

3カ月くらい連続で聞いていると、周囲を唸らせるようなコメントを出来るようになります。

参考 Marketing School | Podcast

Search News You Can Use – SEO Podcast with Marie Haynes(英語)

最新のSEO情報を入手できるチャンネルで、日本の海外SEO情報のブログをもっと詳しく深掘りしたようなチャンネルです。

テクニカルSEOを勉強している人にはおすすめです。

参考 Search News You Can Use | Podcast

その他のPodcastチャンネル(英語)

  • Content and Conversation … コンテンツマーケティングに特化したチャンネルで、10エピソードと短いながらも濃い内容を発信しています。
  • Leveling Up … Marketing SchoolでNeil Patelの相方を務めるEric Siuのソロチャンネル。注目の起業家にインタビューするという内容です。
  • Search Off the Record … John Mullerを始めとするGoogleの大御所3人がふざけながらSEOの話をするかなりマニアックなチャンネル。
  • The Authority Hacker Podcast … どちらかというとブロガー、アフィリエイター向けの内容です。
  • The Leadershit Japan Series … 「動かす力」で有名なカーネギーの会社の日本法人が日本のビジネスリーダーを紹介するチャンネル。

上級者向け:オンライン・コミュニティで勉強する

僕はオンラインサロンには参加していないのですが、海外のオンラインコミュニティにいくつか入っていてたまに困った時に質問したりします。

個人的にはFacebookグループの方が純粋なWebマーケティング系の質問・回答が見れて良いと思います。

ヘイショー

Slackのグループは宣伝系の投稿が多いので、少し見にくいですね。

上級者向け:オフラインの交流会やセミナーに参加する

最近はコロナの影響でセミナーが激減しましたが、オフラインのセミナーなどに行くと頑張ればコネクションが増えます。

Webマーケティングの仕事は就職でもフリーランスの受注案件にしても、高単価な案件はコネクションから入ることが多いです。

積極的に交流会などに参加して上質なコネを築いたり、一緒にプロジェクトに関わって仲良くなると、いろいろな特典が得られます。

関連記事 Webマーケティングのイベント/セミナーで人脈作りする方法

Tokyo Digital Marketers

日本在住の外国人のマーケターが参加するイベントです。

1時間セミナー、30分交流会みたいな流れで進みます。

参考 Tokyo Digital Marketers | Meetup.com

うぇぶすくーるJP(Digital Marketing Tokyo)

僕が開催している勉強会グループです。

月に一回くらい作業会を開催しています。

参考 webschool.jp

まとめ

長くなりましたが、以上になります。

これらの情報源から好きなチャンネルを選んで、定期的に情報収集してみてください。

ヘイショー

ご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。