LINEグループ「Digital Marketing Japan」始めました

話題のSEOブログ BACKLINKO by Brian Deanとは?

世界一質が高いSEOブログBacklinko(by Brian Dean)とは?

こんにちは、世界のヘイショーです。

本日は僕が尊敬するBacklinkoの戦略について、公開したいと思います。

  • 個人で企業に勝ちたい
  • SEOの世界でNo.1になりたい
  • 世界トップクラスの戦略を学びたい

このような方にとっては、有益になると思います。

世界のヘイショー

それでは、見ていきましょう!

Backlinko(バックリンコ)とは?

ハイレベルなSEOの戦略を解説しているブログ&YouTubeチャンネルで、Brian Dean(ブライアン・ディーン)によって運営されています。

デジタルマーケティングの各戦略(SEO、CRO、LPOなど)を長文で書いているので、仕事中に参照することは多いです。

Backlinkoの運営者、ブライアン・ディーンとは?

もともとは中古ドメインを買いながらサイト運営するアフィリエイターだったらしいです。

僕は海外のいろいろなブログ、podcast、YouTubeをチェックしますが、この人の名前はよく出ることがあり、皆絶賛しています。

世界のヘイショー

SEO専門家は有名インフルエンサーのことを批判しがちですが、それでもBrian Deanを信仰している人は多いです。

Backlinko創業までの歴史

2010年に仕事を辞めてフリーランスとして活動していたのですが、はじめの2年は結果が出ずに苦労したそうです。

そこから2年後にブログ「Backlinko」をリリースました。

Backlinkoは2017年時点で月間26万セッションを稼ぐサイトに成長しました。

参考 10 SEO Lessons to Learn from Backlinko’s Success: Behind the Scenes with Brian Dean | Single Grain
参考 From Ph.D. Candidate To SEO Guru: Brian Dean Of Backlinko Reveals How He Achieved SEO Success | Forbes

Brian Deanのポリシー

Brian Deanは以下のポリシーに基づいてコンテンツ制作を行っているようです。

  • デジタルマーケッターが成功するのに必要な情報を提供すること
  • すべてのマーケッターはリンク構築、UX、コンテンツのプロモーションをマスターすべき

ポリシーを持ちながらサイト運営をすることは必要だな、と思いますね。

世界のヘイショー

PVを稼ぎたい、と思ってつい万人受けする記事を書いてしまいがちですが、マーケッターに向けて強いメッセージを発信しているからこそ、Backlinkoが成功したのだと思います。

Backlinkoの特徴

一つ一つの記事のクオリティが異常に高い

Backlinkoとは?参考 Landing Pages: The Definitive Guide | Backlinko

ブログ記事を読んだ時点で「これは勝てないな」と思うと思います。

まず、記事が長くて内容も濃いのが特徴で、「パワーページ」と呼ばれています。

執拗にメルマガに誘ってくる

ビジネス形態としてはおそらくコンサル業とトレーニングを提供しているのだと思いますが、実はサイト上にこれらの商品ページがありません。

代わりにどのページを見ても分かりやすい位置にメルマガ登録フォームがあります。

おそらく小規模のチームで大手企業に対抗するために、「ブログ訪問→メルマガ登録→オファー」という手順を徹底しているためだと思われます。

各ブログ記事のコメント数、シェア数が異常に多い

毎回ブログを見ていて驚くのが、「どれだけSNSでシェアされてるねん」という点ですね。

記事数が少ない

2019年頃は、「Backlinkoのブログ記事は50本もないのにすごい」という話題が多く聞かれましたが、最近はブログの本数を増やしているようです。

おそらくチーム体制で行うことにより作業が効率化されたのだと思います。

それにしても、HubSpotやMoz、Neil Patelなどと比較するとまだまだ圧倒的に少ないです。

デザインがシンプル

僕は今まで日本のブログの方が英語ブログよりも圧倒的に読みやすい、と考えていたのですが、Backlinkoに関してはこちらの方が読みやすいですね。

フォントのサイズや行間もしっくりきますし、ナビゲーションもシンプルなので使いやすいです。

ブライアン・ディーンのようになるにはどうすればいいか?

誰にも負けないくらいのクオリティの高い記事を書く、結果が出なくても3年くらい書き続ける、これに尽きると思います。

世界のヘイショー

ただし、現在はブログもSEOもすでに椅子は埋まっているので難易度は高いです。

まとめ

今回は僕が尊敬するBrian Deanが運営するBacklinkoというサイトを紹介しました。

世界のヘイショー

ご精読ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。