LINEグループ「Digital Marketing Japan」始めました

Googleスプレッドシートとサーチコンソールを連携させる方法

Googleサーチコンソールのデータをエクスポートする

ふきげん猫ちび

GRCを使わずに無料で検索順位をトラッキングしたい。
GoogleサーチコンソールのKPIレポートを作りたい。

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

サーチコンソールのデータを簡単に1クリックでエクセルに出力したい。

このようなニーズに答えることが出来る強力なツールを紹介します。

それは、Googleスプレッドシートの「Search Analytics for Sheets」というアドオン(プラグイン)のことです。

これによりGoogleスプレッドシートとGoogleサーチコンソールが連携され、サーチコンソールのデータをより自由自在に使えるようになります。

世界のヘイショー

それでは行ってみましょう!

Search Analytics for Sheetsの利点

まずは簡単に特徴を説明します。

  • 検索クエリがすべて見れる(サーチコンソールだと1000個までしか見れない)
  • サーチコンソールのUIと比較して、多くのキーワードを瞬間的に見れる
  • スプレッドシートの機能を使ってフィルターしたり、KPIレポートを作ることが出来る

世界のヘイショー

ちなみにこれを知っている人はまだあまりいないので、使いこなすとドヤ顔できるかもしれません。

導入方法

STEP 1
アドオンを追加

Googleスプレッドシートでアドオンを追加するAdd-ons → Get add-onsをクリック

STEP 2
アドオンを探す

Search Analytics For Sheetsのアドオンを追加する

「Search Analytics for Sheets」というアドオンを探して追加します

STEP 3
インストールして認証する

Search Analytics For Sheetsをインストール「Install」をクリックします。この後に認証プロセスがありますので、流れに沿って進めてください。

STEP 4
アドオンが追加されていることを確認

Search Analytics For Sheetsを開く
Add-onsをクリックして、Search Analytics for Sheetsが追加されていることを確認します

使い方

STEP 1
アドオンを追加

Search Analytics For Sheetsを開くAdd-ons → Get add-onsをクリック

STEP 2
設定

Googleサーチコンソールのデータをエクスポートする

右側に設定画面が出てくるので、必要な情報を設定していきます。
1… サイトを選択
2… 日付を選択
3… QueryとPageを選択
4… Request Dataをクリック

STEP 3
レポートが出力される

GoogleサーチコンソールのデータがGoogleシートに出力されるデータが出力されました。

基本的な操作はこんな感じです。

解説動画

かなり難しいことをしていますが、ハイレベルなレポートを作る方法をレクチャーしています。

まとめ

今回の内容はあまり知られていない内容ですが、個人的にはお勧めです。

ご精読ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。