SEOツール21選。検索順位トラッキング、被リンク調査、サイト分析など全部紹介

SEOツール

ふきげん猫ちび

世界のヘイショーに教えてもらったオンページSEO効果抜群だったよ!ブログの検索順位がぐんぐん伸びてる!
まぁそうだろうね。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

けど。。検索順位を確認するためにググるの面倒くさいんだよね。
もしかして毎回手動でググってるの!?

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

うん。ターゲットキーワードが200個くらいあるから、検索順位を確認するだけでも毎日2時間くらいかかる。
そんなんできひんやん、普通!

世界のヘイショー

ツールを使えば一瞬でできるよ。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

。。。えっ?そんなんありですか。。。はよ言えや!!!
かわいそうに。けどもう安心して。デジタルマーケティングやSEOをやる上で便利、というか必須と言われるツールは他にも山ほどあるから、とりあえず全部リストアップしてみた。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

デジタルマーケターなら知っておくべきSEOツール、出てこいやぁ!!

被リンク構築&ドメインランク調査

SEM Rush

競合サイトの主力流入クエリを検索できる機能はとても重宝します。

その他にも被リンク調査や検索ボリュームの確認など、SEO対策に必要な機能が一通り揃っています。

無料版では、1日10アクションまで利用可能。

ブログ(英語)のクオリティも高いです。

SEM Rush公式サイトへ

Ahref

競合サイトの被リンク調査に用いるのが主な利用用途。

Neil Patel氏によると「ネットビジネスで成功する一番確実な方法は、競合先のサイトをSEM Rushによって主力流入クエリを特定し、Ahrefで競合記事の被リンク数をチェックし、スカイロケット戦法によって検索クエリを根こそぎ横取りすることだ」とのことです。

Ahref公式サイトへ

Link Explorer

前はOpen Site Explorerとして知られていましたが、最近改名したようです。

Ahrefと同じく、競合サイトの被リンクをチェックするツール。

一日3回までは無料です。

Link Explorer公式サイトへ

Majestic SEO

上の二つに次いで被リンク調査ツールではTOP3に入る有名なサイトです。

TF(トラストフロー)やCF(サイテーションフロー)も数値化して出してくれるので、E-A-Tを確認するにはこれが一番よいかもしれません。

Majestic SEO公式サイトへ

GuestPost Tracker

寄稿可能でドメインランクの高いメディアのリストを公開しているサイト。

機能的にはコンタクトの有無や記事の投稿履歴などを記録する感じです。

リストアップされているメディアサイトを見てみましたが、まともなサイトでした。

GuestPost Tracker公式サイトへ

Domain Authority Checker – SEO weather

あまり知名度はないですが、さくっとドメインランク&ページランクを調べることができるサイトです。

Domain Authority Checkerへ

キーワードリサーチ

Googleキーワードプランナー

各キーワードの検索ボリュームを調べたり、類似するキーワード候補を教えてくれる神ツールです。

数年前からGoogle Adwordsで広告を買わないと正確な検索ボリュームを提示してくれなくなりました。

Googleキーワードプランナー公式サイトへ

Uber Suggest

Googleキーワードプランナーが実質有料化されてから使い始めたツールです。

Neil Patel氏が無料で公開しているもので、Googleキーワードプランナーと比較して何の遜色もなく使えます。

Ubber Suggest公式サイトへ

Keyword Tool

キーワードリサーチのツールとしてはTop3に入る知名度があります。

Google検索の「keyword tool」と検索すると1位に表示されます。

Keyword Tool公式サイトへ

アラマキジャケ

無料で、機能がシンプルなので、スマホでサクッと調べたいときなどに重宝します。

Aramakijake公式サイトへ

検索順位チェックツール

GRC

登録したキーワードの検索順位をチェックするツールです。

日本製のツールでこれだけ人気が高いツールは珍しいです。

GRC公式サイトへ

Serposcope

無料で利用できるランクチェッカー。

キーワードを多く登録すると動作が不安定(スキャンする時にエラーが出やすい)になりますが、十分事足ります。

Serposcope公式サイトへ

Search Latte

海外のサイトの、海外での検索順位を調べるときに利用します。

海外のサイトの検索順位を確認したり、英語のクエリでのSERPsを確認する時などに利用します。

Search Latte公式サイトへ

サイト解析ツール

Google Analytics

知らない人はいないかもしれませんが、サイト解析ツールの王道です。

GA(ジーエー)と略されることも多いです。

Google Analytics公式サイトへ

Google Search Console

SEO担当にとってはGoogle Analyticsよりも使うことが多いと思います。

検索クエリ(キーワード)を調べるツール。

サイトへの流入キーワードを見たり、各キーワードが何位にランクしているかを調べることができます。

Google Search Console公式サイトへ

Google Data Studio

数年前にリリースされた比較的新しいツールなのですが、Google Analyticsなどのデータから自由にレポートを作ることが出きる神ツールです。

最近は動作も軽くなってきたので素早くイケてるレポートが作れるようになりました。

Google Data Studio公式サイトへ

ヒートマップツール

Hotjar

最近のUX史上主義に伴って重要度が増した来たように思えます。

ユーザーがどこをクリックしたのか、どこまでスクロールしたのかなどを知ることができます。

割と効果なツールなので、大手の企業しか利用していないことが多いです。

Hotjar公式サイトへ

Crazy Egg

こちらもNeil Patel氏が提供するツールです。

使ったことはありませんが、ヒートマップツールでいうとHotjarとこちらの二つが有名。

Crazy Egg公式サイトへ

リストビルディング(メルマガ)用ポップアップツール

SEOのツールという観点から少し外れるかもしれませんが、デジタルマーケティングの視点からは重要なので紹介しておきます。

フォームを設置するためだけのために必要か?と思うかもしれませんが、ポップアップを自在にカスタマイズ出来たりとターゲティングによって出す出さないを設定できたりと、いろいろな高機能を備えています。

例えば、同じポップアップを3回以上見た人には出さない、など。

Eメール配信ツール

リストビルディングのツールを紹介したので、ついでにEメール配信ツールも紹介しておきます。

>> ConvertKit

海外では一番メジャーなサイトです。

まとめ

ふきげん猫ちび

数が多すぎて、お金が足りないんだけど。。
気持ちは分かるよ。I used to be like you.ちびの言う通り、あまりツールに囚われすぎて固定費を増やし過ぎるのもよくないね。個人であれば無料のツールである程度事足りるし、企業でも有料ツールは5個以内に抑えたいね。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

初心者はどれから始めたらいいの?
無料のツールだけで展開するとすれば、Uber Suggestでターゲットキーワードを設定して、Serposcopeで検索順位をトラッキングする。あとはGoogle AnaltyicsとGoogle Search Consoleを使って改善点を見つけて検索順位を上げていけばOKだよ。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

スウィーーート!!!
けどSEOスペシャリストとして実績を記録したいのであれば、1位を取ったあとに実際の検索順位をスクリーンショットで保存しておくことをおすすめするよ。古典的だけど、クライアントに見せるときはこれが一番信頼性があるからね。

世界のヘイショー

ふきげん猫ちび

オーケー。早速この前獲得した「またたび 無料 食べ放題 方法 」の検索結果を保存しておくよ。
(どんなサイト運営してるんだ。。。)

世界のヘイショー

この時は、ちびが将来月8桁稼ぐスーパーアフィリエイターになることは誰も予想だにしていなかったのである。。

~続く~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。