うぇぶすくーるJP(Webマーケティング勉強会)の参加者募集中

SEMRush(セムラッシュ)とは?評判と使い方

SEMRush

ふきげん猫ちび

企業のSEO担当をしているのだけど、おすすめのツールってある?
AhrefとSEMRushはどっちがいいの?

ふきげん猫ちび

ふきげん猫ちび

特徴を簡単に教えて!

このような声にお応えするために、SEMRushについて解説していきます。

タイトル
  • SEMRushとは?
  • SEMRushの特徴
  • SEMRushの感想、レビュー
  • Ahrefとの比較
  • SEMRushの口コミ
  • 機能の紹介
  • SEMRushの費用

ちなみに僕は会社のメインのSEOツールとして利用しているので、かなり詳しいです。

Ahref、コンダクター、Screaming Frogなどのツールも合わせて利用しているので、他のSEOツールと比較した正直な意見を書いていきます。

公式 SEMRush公式サイト

SEMRushとは?

読み方は「セムラッシュ」ですが、「エスイーエムラッシュ」と呼ぶ人も多いです。

ボストンに本社を置くSEMツールソフトフェアの会社です。

2007年頃に登場し、現在では100万ユーザーを突破した世界一有名なSEOツールです。

Best SEO Software Suiteという賞をアメリカとイギリスで2018年2019年に獲得しています。

参考 SEMRush公式サイト
参考 SEMRush | Wikipedia(英語)

SEMRushの特徴

一言でまとめると、機能が多い「オールインワンツール」といった感じです。

SEOで言うとキーワード調査、被リンク、競合調査、ランクトラッキング、サイトオーディット(監査)など。

似たようなツールにAhrefUbersuggestがあります。

ヘイショー

ただSEMRushはその他にもソーシャルメディアの機能や広告の機能もついており、これ一本でデジタルマーケティングの大体がカバーできるので便利です。

SEMRushの感想、レビュー

僕自身は今の会社のSEOツールとして使っています。

感想は。。。

ヘイショー

今のところベストなSEOツールだと考えています。

特徴は多機能なところです。

一つ一つの機能を見ると、他のツールに劣るところはあります。

例えば、被リンク調査はAhrefの方が優れています。

ランクトラッキングはGRCの方が良い。

サイトオーディットはかなりレベルが高いのですが、それでもScreaming Frogには負けます。

ただし、各機能でそこまで差は無いので、他にもいろいろな機能が揃っているSEMRushに軍配が上がると思います。

他の機能は、ソーシャルメディア連携、広告、コンテンツマーケティング、コンテンツカレンダーなどデジタルマーケティングに必要なツールが一通り揃っています。

ヘイショー

いろいろなツールに課金するよりもSEMRush一本に絞った方が良いですね。

ちなみにランクトラッキングとサイトオーディットはかなりレベルが高く、SEOの競合分析やキーワードリサーチの機能はAhrefと並んでベストなツールだと考えています。

以前はキーワードデータが少ないという弱点があった

2020年の夏くらいまではキーワードデータが少なく、Ahrefと比較してキーワード選定が使い物にならなかったです。

ただ、2020年後半くらいから急にデータが揃ってきたようで、検索ボリュームの精度がかなり良くなりました。

ヘイショー

Ahrefと変わらないくらいまで改善されましたね。それまではAhrefと併用していたのですが、これでSEMRush1本でいけそうですね。

Ahrefとの比較

この二つのツールはよく比較されていますが、日本ではAhrefユーザーが圧倒的に多いですね。

世界ではSEMRushがトップシェアですが、Ahrefの方がユーザーの伸びは大きいそうです。

UX/UIはAhrefの方が日本人ユーザーに合っていると思います。

機能比較

機能の比較については、SEO会社で働いていてクライアントのサイトを見るのであればAhrefやScreaming Frogなどと併用した方がよいです。インハウスSEOやWebマーケティング担当であれば、いろいろカバーできるSEMRushが良いです。

ちなみにAhrefで利用できるいくつかの機能で、SEMRushでは追加課金しないと利用できないものもあります。

例えば、競合サイトのトップパフォーマンスのページを調べる機能など。

ヘイショー

ただ個人的には他の機能でカバーできているので、今のところ問題にはなっていないです。

巷のSEOエキスパートはどちらを使っているのか?

SEO会社であればAhref + GRC + Screaming Frogという組み合わせで使っている人が多いです。

ヘイショー

企業のインハウスSEOやWebマーケティング担当で、外部コンサルのサポートが付いているのであればSEMRushで十分だと思います。

SEMRushの口コミ

注意点としては、各データが時々、若干正確でない場合がある。例えば、検索ボリュームや予想されるトラフィック数が正確でないケースが散見されることでしょうか。ただ、これらのデータ自体、日に日に変化するため、正確な計測自体が難しいとも言えますし、これらの問題は、SEMrushのみのデータを参考にするのでなく、GAとの照らし合わせ等行えば解決できます。

Ref: SEMrushのレビュー | Mariana

僕はSEMrushを使えば稼げてウハウハかと思って使い始めたのですが、うまくいかなかったので2ヶ月で利用終了しました。あとはSEMrushは日本で利用者数が少ないため、検索してもノウハウが集まりにくいのも問題です。機能が多すぎてなかなか使いこなせません。

引用: 世界標準のSEO検索順位チェックツール「SEMrush」を使ってみた感想 | 俺の遺言を聞いてほしい

結論から言うと、SEMrushは神だ。SEMrushは機能が非常に充実しており、SEOやリスティング、SNS集客に関するあらゆる分析をこれ一台で行うことができる。

引用:SEMrushの性能が神クラスだった件・・・評判と感想をレビュー | 転職サイヤマン

機能の紹介

競合調査 – ドメイン分析

SEMRushのドメイン調査

以前は誤差が大きかったのですが、最近は精度が良くなってきました。

ただ「オーガニック検索トラフィック」の数字は何故かかなり低めに出るので、参考には出来ないです。

競合サイトの検索キーワードをぶっこ抜く機能

SEMRushの競合キーワード調査

Ahrefで使っている人が多いと思う超重要な機能です。

使い方のコツを簡単に説明します。

  • ターゲットキーワードを決める
  • そのキーワードで検索5位以内のサイトのURLをSEMRushに入力し、獲得キーワードを調べる
  • 全部エクセルに落として、エクセルの機能で重複しているキーワードを削除する
  • 検索上位トップ5の獲得キーワードリストが出来る
  • あとはリストにあるキーワード、トピックを記事内に入れていけばOK

ヘイショー

ここまで詳細にキーワード選定を行っている人は珍しいので、この手法を使うと勝てる可能性は高いです。

キーワード選定

SEMRushのキーワードリサーチ

Keyword Magic Toolという機能を使うと、キーワード候補一覧を抽出してくれます。

ヘイショー

Ahrefの機能と同じくらいの精度です。Googleキーワードプランナーよりは圧倒的に良いです。

被リンク調査

SEMRushの被リンク調査

これはAhrefの方がデータが多いと言われていますが、そこまで正確である必要はないので問題ないと思います。

スパムの被リンクを否認する機能

スパムの被リンクを否認する機能

スパムリンクを見つける機能ですが、サーチコンソールと連携するとリンク否認をSEMRushのダッシュボードから3クリックで出来るようになるのは便利です。

サイトオーディット(監査)

SEMRushのサイトオーディット

SEMRushで一番使える機能だと思います。

Ahrefよりもかなり充実しています。

Screaming FrogやDeep Crawlでも詳細なデータが取れるかもしれませんが、SEMRushは問題点を教えてくれるのでテクニカルSEO初心者にとってはこちらの方が助かります。

検索順位トラッキング機能

ランクトラッカーはけっこう高機能です。

自分のサイトの検索順位をトラッキングしてくれます。

急上昇しているキーワードや、順位を落としたキーワードを教えてくれるので、レポートが楽です。

ヘイショー

これは現代のSEO戦略には欠かせないですね。

オンページSEOチェック

SEMRush - オンページSEOチェッカー

日本語には対応していませんが、各ページの内部最適化のアドバイスをしてくれます。

ヘイショー

あまり大したアドバイスはないですが、初心者にはいいかも。

レポート機能

SEMRushのレポート機能

レポートを自動で出力してくれる機能。

これはけっこう優秀で、テンプレートが用意されているので時間が短縮できます。

ヘイショー

Google AnalyticsやGoogle My Businessなどと連携してレポートを作ることも可能です。

コンテンツ・カレンダー

SEMRushのマーケティングカレンダー

SEOとしての機能ではないのですが、簡単なコンテンツ・カレンダーの機能もあります。

ヘイショー

オールインワンツールとしての付加価値がここらへんにあります。

SEMRushの使い方

SEMRush JapanというYouTubeチャンネルから使い方講座が公開されているので、とりあえずYouTubeで探してみてください。

参考 SEMRush Japan YouTubeチャンネル

SEMRushの費用

SEMRushの費用引用:https://semrush.jp/pricing/

Ahrefと似たような料金設定です。

ProプランかGuruプランになると思いますが、大きな違いはプロジェクト数(3と15)とランクトラッキングのキーワードの上限(500と1500)です。

日本ではオロという会社が代理店販売していて、サポートなどもしてくれるようです。

ヘイショー

ちなみに英語が得意な方はSEMRushのブログ(英語)のクオリティも高いので、チェックしてみてください。

まとめ

一言で言うと、SEO以外の機能もあってオールインワン・ツールとしての価値は高いと思います。

ヘイショー

インハウスのWebマーケターで、SEOメインで戦略を立てたい人にとってはおすすめです。

ご精読ありがとうございました。

公式 SEMRush公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。